読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

じゃぽにじぇんぬ生活

パリジェンヌから昇華した新しい日本女性の生活を模索するブログ

じゃぽにじぇんぬを目指す!(このブログの趣旨について)

はじめまして.しょあんぬです.

新しい日本人女性のスタイル,「じゃぽにじぇんぬ」を模索したくてこのブログを始めました.

 

突然ですが,皆さんは,パリジェンヌと聞いてどんなイメージがあるでしょうか.

服を10着しか持たない,ブランドは気にしない,お洒落でかっこいい,自分の考えを持っている,ワインが好き,基本的にスリム….ざっと挙げるとこんなところでしょうか.少なくとも,幾冊かのパリジェンヌ指南本を読んだことのある私にとってはこんな印象です.

 

最近,パリジェンヌの生き方について書いた本が書店に多く並んでいて,パリジェンヌのようになりたいという憧れを持つ日本女性が多いですね.私もその一人です.書店でそういう本を見つけると反射的に読んでしまいますし,フランス語を勉強しているのも,いつかパリで,短期滞在でもいいから,現地の人みたいにかっこよく生活してみたいという密かな願望があるからです.

 

しかし,そんな自分を客観的に見て,ふと思ったことがあります.果たして私は,パリジェンヌをただ真似しただけで,現地のパリジェンヌと並んでも見劣りしないような女性になれるのだろうか.

パリジェンヌの本を読んでいると,彼女たちの言っていることをしっかり実践すれば,自分もパリジェンヌの一員になれると思いたくなりますが,パリジェンヌはあくまでも,「パリで生活する女性」です.私たちがパリジェンヌの生き方をそっくりそのまま実践したとして,私たちがなれるのは「パリジェンヌっぽい日本人」です.(パリに住めば日本人でもパリジェンヌになれるのかもしれないけど.)

 

私たちはなぜパリジェンヌに憧れるのでしょうか.パリジェンヌそのものになりたいと思うよりも,パリジェンヌのようなかっこよくてお洒落な生き方をしたいと思うからではないかと.

でも,かっこよくてお洒落な生き方は,パリジェンヌだけのものでしょうか.それは違うと思います.日本人の女性にも,かっこよくてお洒落な生き方はできるはず.というか,その権利があると思うのです.

だったら,私たちなりのかっこよくてお洒落な生活スタイル,「じゃぽにじぇんぬ」を模索してみたいと考えました.

 

パリジェンヌの生き方で,良いと思うことは取り入れつつ,そこに「じゃぽにじぇんぬ」ならではのオリジナリティを加えることで,パリジェンヌとはまた別の味がする存在になることができるのではないか.

 

僭越ながら,このブログで「じゃぽにじぇんぬ」のスタイルをつくり,ゆくゆくは外国の人に憧れられるような生活スタイルを構築していくのが夢です.

 

あくまでも私の生活で考えたことをつらつらと述べていくだけですが,そこから何かが見えてくることを期待して.